by

仲介手数料無料に注目

費用がかさむ手数料

不動産を購入する時は不動産会社から仲介を受けるのが一般的です。

不動産会社では売主様が依頼された不動産をホームページや新聞のチラシなどで宣伝して買主様を探します。

買主様が見つかり次第、不動産会社に仲介手数料をお支払いして不動産の売買が成立します。

買主様と売主様の両方から仲介手数料を頂くことを不動産業界では両手と呼んでいます。

この時の仲介手数料は宅建業法により上限が定められており、この上限の範囲で不動産会社によってまちまちです。

一般的な仲介手数料の相場は、物件価格の3%+6万円+消費税であることが多いです。
高額な物件ほど仲介手数料の負担が大きくなり、物件価格によっては車一台買えるほどになってしまいます。

仲介手数料無料を探す

そんな負担の大きい仲介手数料を無料にする方法があります。

それは仲介手数料を無料でサービスしている不動産会社から仲介を受けることです。

最近では仲介手数料を無料にしている不動産会社が意外と多いのです。

仲介手数料を無料にしてどこで利益を得ているのか気になる方は多いでしょうが、
売主様からのみ仲介手数料を頂いて、買主様には無料でサービスしているために利益はきちんと出ています。

不動産会社としては片手より両手のほうが2倍の仲介手数料が入るので、出来れば両手にしたい所ですが経営努力などで片手でサービスできるようにしています。

不動産の買主様としては大きな仲介手数料を節約することが出来て大変お得です。

節約できた分で住宅設備のグレードをアップしたり引っ越し費用に充てることが可能です。